PIVOT

COMPANY

会社概要

MISSION

日本をPIVOTする

日本がピボット(方向転換)して、新たな事業や希望を生み出すために大事なのは、「大人がいきいきと学び続けて、自分と時代に合った仕事に挑むこと」だと思います。PIVOTは、日本の社会、企業、個人のピボットを、コンテンツを通じて支援していきます。

VISION

コンテンツの力で、
経済と人を動かす。

今は、世界も、日本も、地域も、企業も、個人もピボットすべき時代です。ただ、知識だけでは経済も人も動きません。経済人の心と魂に訴えかける「熱量のあるコンテンツ」を通じて、行動を誘い、よりよき未来を紡いでいく。それがPIVOTのビジョンです。

VALUE

我々はプロスポーツチームだ

PIVOTが理想とするのは、皆が一丸となって勝利を目指す、プロスポーツチームです。多様な強みを持ったメンバーが、自立したプロとして結束し、成長と勝利に徹底的にこだわる。世の中に前向きなインパクトを与えられるコンテンツ作りを貫いていきます。

MESSAGE

新時代の「3つのドリーム」を創りたい。

我々がPIVOTを創業したのは、3つのドリームを成し遂げたいからです。
1つ目は、「クリエイター・ドリーム」。今、世界にはクリエイティブ・コンテンツ分野に才能とお金が集まっていますが、日本ではあまり景気のいい話がありません。その理由は明白です。
古いシステムを革新する挑戦者が現れなかったからです。テレビも映画も新聞も出版も芸能も、既存プレイヤーによる寡占状態でマーケットが閉ざされているからです。狭くて古い村社会になっているのです。そんな状況に風穴を開けて、日本にも新しい「クリエイター・ドリーム」を創るべく、コンテンツとテクノロジーとビジネスを掛け合わせて、新基軸をどんどん生み出したいと思っています。

2つ目のドリームは、「スタートアップ・ドリーム」。
過去30年、各国経済の浮沈を分けたのは、スタートアップの存在です。日本は今、あらゆる分野で挑戦者を必要としています。
新たな事業を生み出す「スタートアップ起業家」はもちろん、大企業を革新する「イントレプレナー」、新時代に合った政策を構想する「政策企業家」、地域の魅力を引き出す「ローカル企業家」、医療問題を解決する「医療企業家」、教育を変える「教育企業家」などなど。
特に若い人にとっては、新事業を立ち上げて、世の中に貢献する「スタートアップ・ドリーム」のチャンスが広がっています。
10年後の日本が、ハングリー&ノーブルな企業家にあふれた「スタートアップ大国」になれるよう、我々自身が「スタートアップ・ドリーム」を追いつつ、様々なスタートアップのストーリーを世の中に届けたいと思っています。

3つ目に実現したいのは、「ジャパニーズ・ドリーム」。
ドリームが必要なのは、コンテンツやスタートアップの世界だけではありません。昭和は遠くになりにけり。コロナショックが日本の変化を加速させる中、新しくて、彩にあふれる「ジャパニーズ・ドリーム」が求められています。
宇宙、地球、国、地域、会社、NPO、家族、友人、個人など、いろんな単位の、いろんなドリームがあっていい。ドリームが小さいか、大きいかよりも、ドリームのカッコよさが問われます。そんなカッコいいモデルを、映像や活字のストーリーとして伝えていくこと。そのストーリーによって、経済や人の心を動かし、よりよき未来を創ること。
それを新会社のビジョンとして、ビジネスメディアを磨き上げていきます。

会社情報

社名
PIVOT株式会社
創業
2021年6月1日
代表取締役
佐々木紀彦
資本金
7.3億円
本社所在地
150-0001
東京都渋谷区神宮前6-17-11 JPR原宿ビル2階